酒場のオヤジを越えるには

社会人でもレジェンドになれました!

4/22 炉端の集いin岡山 ~アッシュモア伯爵夫人コントロールメイジ~

 

  • あいさつ

(´・ω・`)炉端の集い、お疲れ様でした。

主催の第九さん、毎度楽しい企画をありがとうございます。デッキに制限を設けず、3本勝負2本先取というシンプルなルールでのトーナメント。

「さっき勝てたんだから、もう一回いこう!

いや、相手はさっきのやつに有利なのに変えてくるのでは?

その裏をかいて……いやいや裏のまた裏を……」という心理戦。

 

( ^ω^)楽しかったー。

そしてまさかの優勝!

 

f:id:sion1216:20180423203242j:plain

(´・ω・`)これ着て行ったもんなー。

ジーンズに赤シャツだから見た目「マ〇クスむらい」だけどな。

もうしょうがない。炉端の集いだから。祭りだから。

 

  • 主なデッキ

 

今回は「よし、自信作でどんだけやれるか、勝負しよう」という気持ちで挑みました。

勝ててよかったです。主に使ったのはこちら。

f:id:sion1216:20180423200027p:plain

アッシュモア伯爵夫人採用

コントロールメイジです。

できた経緯はこちら↓

sion1216.hatenablog.com

おさらいすると

コールドライトの託宣師もキュレーターもスタン落ちした。凍血の魔王妃ジェイナが引けなくなった。

――なら、サーチでデッキを薄くすればいいじゃない!

 

というわけでサーチメイジが誕生しました。

観戦していたボム兵さんが「ああっ」「そういうシナジーがあるんですね」と驚いたのをみてほくそ笑む僕( ^ω^)

素直に「これいいでしょー」って言えたらよかったな。あの試合は負けちゃったからな。

 

ワタリガラスの使い魔は1枚にした。性悪系のやつらに対して成功しない。

 最近はパラディンまで性悪してたりするし。

 

4マナサーチ枠はサンドバインダーorウィッチウッドの笛吹。

 

サンドバインダーでバロンゲドンを持ってくるのも試したけど、4ターン目とりあえず置いておくミニオンとして3/3か2/4かどっちがいいか。

僕はウィッチウッドの笛吹にした。3/3のほうが強そうに見えたのと、基本サーチ先が品切れしないから。

 

サンドバインダーは2/4。動員から出てくるミニオンを大体とれる。しかもタールクリーパーとか魔力加工師連れてくる作戦にすれば、アグロ系のパラディンに強くなれそう。もともとAOE満載だから横並び系絶対倒すマンになれる。

 

コントロール相手に強くなろうと思ったらストーンヒルの守護者でリソース補給するのもよさそう。ミニオンさえいれば「アイスタッチ」で無限ウォーターエレメンタル軍団できるのでね。

 

あと今回追加された魔力の鍵屋は結構いい。ベースはビッグスペルメイジだから、AOEが使えるようになる5ターン目まですることがない、という事態を減らせる。柔軟性が高い仕上がりになる。

これをサンドバインダーにして、ストーンヒルの守護者をタールクリーパーに変えるとさらにサーチ力が増す。AOEを引ける可能性が増え、安定感は増すだろう。仮に魔力加工師を引き切ったとして、ウィッチウッドの笛吹が次にサーチするのは週末預言者あたりか。だとしたら後半ブリザード+セイヤーコンボを狙いやすくなりそう。

閑話休題

状況に応じてほしい秘策を伏せられるのは強い。

することがなければとりあえずアイスバリア。延命。

性悪系と見れば(ワタリカラスで見てたりしてたら)呪文相殺か、マナ呪縛もアリ。10マナかけてこちらのミニオンを盗んだのに、0マナで奪い返すという元通り。

 

爆発のルーン以外の召喚反応系の秘策は相手に依存しすぎる。鏡の住人にしても、凍てつく玉座の既視感にしても。

大会中一度しか伏せなかった。

↓こういうことになる。

ドラゴン孵化師をもらった次のドローでデッキ唯一のドラゴンを引くという神プレー。

f:id:sion1216:20180424222033p:plain

ただ先にも書いたけどファイアフライみたいな「コントロールの何に使うんだ?」というミニオンも、アイスタッチすればウォーターエレメンタルの材料。

なのでそこまで見越して「何踏んでもいいや」という気持ちで張るのはアリかも。(できたことはない)(コントロールメイジがその域に達したらもはやすでに勝っているのでは?)

 

マックハンター。こいつで2体の2/1を出してアイスタッチで割る。もう一方を急襲でとれば5/6と3/6凍結効果付きが並ぶことになり強力な盤面形成が可能。仮にマックハンターでほかのミニオンをトレードしてマックリンクを放置することになったとして、次のターンまたヒロパの的になる危険性を考えたら、相手はウォーターエレメンタルにでもぶつけて処理するしかありません。

(`・ω・´)これがしたかった。

 

ただあとから思ったのは「こいつ1枚でもよかったな」ということ。上記のコンボはデスナイトに変身した後のこと前提なので。中盤腐った。

 

アッシュモア伯爵夫人の効果を活かして2枚引きたかったから「急襲か断末魔、どちらか1種引ききったらもうダメじゃん」と思って急襲持ちを2枚にしたけど、コントロールデッキが7/6/6立ててヴードゥー人形連れてきてくれるなら、もう十分な気がしてきた。ヒロパの的を作りたいだけならシンドラゴサの8/8というサイズが恋しい。

と言ってる間に1枚「獰猛なスケイルハイド」に変える案が出てきた。生命奪取枠が入って最大3枚ドロー。試す勇気はあんまりないけど、細かいヘルス調整にいいかもな……。

仮にデッキにスケイルハイドが2枚入ってたら夫人の動きはどうなるんだろう?

急襲枠で1枚、生命奪取枠で1枚引いてくるのかな。ハンターなんかに有効そう。アリかも。

 

  • 実戦

 

(`・ω・´)シャキーン

ここからは実戦の様子をお届けするよ。完璧には覚えてないから簡潔にね。

 

~ルール〜

トーナメント。3回戦まで。

スタンダードのデッキであればとくに制限はない。

3本勝負。2本先取。3回同じデッキでも、違うデッキでも構わない。

 

 

 

 

第一回戦 

コントロールメイジvsテンポメイジ

負けた。盤面破壊しようが凍結しようが手から火力出るのはさすがに防ぎようがない。これはもう「アイスブロックがあれば……」とかいう次元じゃない。ブロックが現役だった時からすでにね。

コントロールメイジvs貴婦人性悪プリースト

勝った。6ターン目性悪だろうとヴードゥー人形という回答があればティランタスさえ対処可能。

鍵屋からのマナ呪縛で精神支配をコピーできたのは我ながらナイスプレイだった。絶対1枚は強力な呪文を奪えるハズ、と思ってたら魔法書庫大臣に琥珀2枚使われて焦った。

f:id:sion1216:20180424222737p:plain

奇数テンポローグvsテンポメイジ

勝てた。火力が高く、始原の秘紋からフロストノヴァ、自身はフロストボルトで凍結させられ王手。伏せてある秘策は高確率で呪文相殺。

トップで冷血を引いて弾く。隠し持ってた冷血と甲板員で突撃リーサル決めた。すげえ。

 

第2回戦

 

コントロールメイジvs性悪ドルイド

負けた。絶対勝てると思うところまで追いつめたのに。まさかのイセラの目覚めリーサルを食らうとは思わなかった。

 

コントロールメイジvs奇数挑発ウォリアー

勝てた。8点ヒロパ食らいまくったらやばいと思ってたんだけどな。最速ジェイナでぶっ飛ばした。ここでアッシュモア伯爵夫人は1ドローを記録。

 

奇数テンポローグvs急襲テンポウォリアー

勝てた。挑発だったら厳しいなと思ってたけどテンポで安心。と思いきやレッドバンドスズメバチが刺す。4点受けてもヒロパで咎める。僕のミニオンを食ってダリアス・クロウリーが成長する。止められなくなる前に致死毒使ってまで顔で排除。盤面を取っては取り返す激しい攻防はほんとうに気分が高揚した。

f:id:sion1216:20180423231340j:plain

(画像はイメージです)

 

終戦

コントロールメイジvs挑発ドルイド

勝った。ハドロノックスを3~4回決められたと思う。毎回のごとくリッチキングが出てきて普通に顔がやばかった。ブリザードで凍結させて粘り勝ち。

 

奇数テンポローグvs挑発ドルイド

負けた。相手の顔があと10点切ったところからもう挑発をすり抜ける手順が尽きた。くそう。追いつめたんだけどな。

f:id:sion1216:20180423225739p:plain(イメージです。)

最終試合。

コントロールメイジvs挑発ドルイド

お互いの自信作で勝負。一度は完全に盤面を作られるも、獰猛な咆哮はないと判断。攻撃力の高いミニオンをウォーターエレメンタルで凍結させてしのぐ作戦にでる。そしていよいよ返す札が尽きたところにきた。

( ^ω^)・・・アッシュモア伯爵夫人……!?

f:id:sion1216:20180423231436p:plain



大舞台で決める2ドロー。

f:id:sion1216:20180423230233p:plain

勝ちました。

  • 最後に

(`・ω・´)アッシュモア伯爵夫人のバリューはすばらしいですね!

朽ちかけたアップルバウムを採用したり、まだまだ夢が広がります。

しかしもう一枚AOE欲しいのでやはりバロンゲドンを採用したい……。

そうなるとサンドバインダーが欲しい、じゃあ鍵屋の枚数は、3マナ挑発の枚数は……。

よく言うのは「考えてる間が一番楽しい」ですね。久しぶりにそういう気持ちでデッキを組みました。

僕はもともと遊戯王でもmtgでも「ジョニー」でした。(コンボデッキ大好きな人のこと)

あれこれ考えるのは「ああ、そういうシナジーがあるのか」という驚きの声をききたいから。

またなにか思いついたらブログに上げます。僕のブログを参考にしてアレンジしたデッキでレジェ行きましたとかいう報告があったら喜びます。(他力本願)

それまで友達と対戦する、カジュアルで対戦するだけだったのですがラダーで「星を失う怖さ」に憑りつかれてしまいました。

この炉端で、単純にゲームを楽しむ心を取り戻せた気がします。

 

  • おまけ

ビッグスペルメイジからマックハンターだのアッシュモア伯爵夫人が出た時の相手↓

f:id:sion1216:20180425001025j:plain

司会、進行役の第九さん、相手が息切れどころか窒息するまで付き合って粘るような耐久消耗作戦を何回も使ってごめんなさい。「え、まだ一回戦!?」と言われた時の相手から見た僕↓

f:id:sion1216:20180425001051j:plain

対戦した皆様、ありがとうございました。