酒場のオヤジを越えるには

社会人でもレジェンドになれます!

炉端の主、ラザカス修行

前置き

当ブログにて紹介してきたイオンの歴史。

3度のレジェンド到達。

広島アントニダスの会立ち上げ。

素晴らしい2017年でした。

 

その年末、コボルトが発表されてから思ったのは「心霊絶叫使おう」ということでした。

 

海賊ウォリアー。素晴らしゅうございました。

テンポローグ 。楽しゅうございました。

どちらも攻撃的な戦法で、僕は感覚に頼ってプレイしておりました。ドラポ、ボーンメア、虫害、この3つのタイミングを抑えておけばレジェンドになれるとさえ思いました。(テンポローグ使った人の感想)

そんな中。岡山大会で対人戦のBO31BANをして、自分は大敗を喫しました。ローグ1本で戦ってきた自分が慣れないビッグドルイドを持ち込み、マーロックパラディンに手も足も出ず負けてしまいました。完全に理解度の問題でした。

「そろそろアグロ以外にプレイの幅を広げないとだめかなあ…」

 

そこへもってイラストがかっこよくて、効果も派手な心霊絶叫が満を持してリリース。ひとつ勉強してみるかということでコントロールデッキを使ってみることに。修行していく中で思ったことをつらつら書いていこう。当面、普通免許クラスのランク5を目指します。

解説というよりは日記やエッセイに近い感じでコボルト環境中書いていこう。と今のところは思っている。一度はレジェンドになりたいので回転早いデッキ使いたいのもある。

 

修行開始。壁にぶつかる。

修行開始時、僕のラザカスイメージは

「絶叫ってすべてのミニオンをスタッツも聖なる盾も断末魔も無力化して盤面から排除するんでしょ? アグロ相手に引いたら勝ちじゃん」でした。

まあ一見そう。ハースストーンはマナによる行動制限がある。マナを使ってドローする行為はアグロにとっては殆どの場合タイムロス。ミニオンすべてをデッキに戻されるのは致命となり得る。

しかし現実はそうじゃなかった。

最たるものはアグロパラディン

「動員」1枚を3枚に増やすし、「神聖なる恩寵」で大量ドローしてくる。この2枚で簡単に遅れを取り戻してきた。

他にはテンポローグ 。「エルフの吟遊詩人」によって2枚ドローしてくる。そうなると多少盤面流されようがお構いなし。手札に溜め込んでいる。

秘策メイジに至ってはもうアルネス引いたら死ぬまで引き続けるというバーサーカーソウル

vs.キューブロックで悪魔を蘇生されないように「ドゥームガード」なんかをデッキに戻してみるが、ライフタップや「コボルトの司書」でドローしてくる。髑髏がある限りまた出てくる。

レノロックやラザカスみたいにデッキを全部掘るようなデッキって特殊だと思ってたけど、アグロパラディンなんかラザカスより先にデッキがなくなってたりする。

「心霊絶叫」は時間稼ぎにしかならない相手というのが一定数いる。最近のハースストーンはデッキ引き切るなんて当たり前のようです。ドルイドとかも。

 

除去が足りない。

凍てつく環境であれだけ苦しめられたラザカス。テンポローグを使う人の目線から見ると除去が豊富で攻撃を全く通さないと思っていたのですが、各一枚って思ったより厳しい。最速「山の巨人」されたら「密言・死」がないと返せない。ハイランダーは種類豊富だと思いきやラザ、デスナイトを揃えるために初級エンジニアとかまで入ってる状況。

実態は「地上最強の甲虫ヘラクレスになるべく蛹の中で手も足も出せずうにうにしてる」デッキ。

もう揃えるために必死なんですよ。

最強の虫というより、セミか。潜伏期間長いし、デッキが尽きてから変身したりするし。短い命を叫び散らして終えるあたりが。

 

とまれ、これは虫の話ではない。

勝てないのだ。

ランク15にも上がれない。

先月レジェンド到達者が?

コボルト環境になっただけで?

騎士団から強かったテンポローグもラザカスも生きている状況で?

ラザカスは奥が深すぎる。

 

ハリソン

 

コボルト地下迷宮ということで、各ヒーローにお宝が配られましたね。宝石とか、ハンマーとか、伝説のアイテムとか、エリクサーとか。エリクサーってどうなん。消耗品もお宝?

キューブロック、アグロパラディン、テンポローグ 、秘策メイジ。これらの構築に対して共通して言えるのは武器が強いということ。

ハリソンさん。出番です。

 

髑髏が5マナ、アルネスが6マナ。

心霊絶叫なんかでお疲れのところに武器を装備してこようものなら返しのハリソンで見事3ドローに変えて見せましょう。

アグロパラディンなんかも武器を壊せばかなり調子を崩すはず…

 

はず…

 

崩さない。(´・ω・`)

 

いや、厳密に言おう。オーバードローになりやすく、こちらが調子を崩す。

5マナなんでドローしてすぐ引いたカードを使える訳でもないし、案外使いにくい。思い通りにならない世だけれど、それがまた面白さ。

 

当面、次のフロアを目指しがんばるよ。それでは。